ごあいさつ


株式会社グローバルヘルスは、医療用として利用されてきた超音波画像診断技術に着目し、身体組成(筋肉や脂肪)の“見える化”による新たな価値を創造することで、人々の健康づくりやスポーツの発展、美容の向上に貢献することを目的としたベンチャー企業です。


研究開発型の企業として、スポーツトレーナーとして培ってきた画像判別ノウハウと、大学や公的研究機関、民間企業の技術を融合して新たな装置を開発し、自治体などが持つ測定フィールドにおいて活用を図ることで、産学官連携研究開発プロジェクトを推進して、成果(価値)を関連市場へフィードバックしてまいります。


さらに装置開発においては“小型・軽量・低コスト”を追求し、個人が所有し使用することができる“モバイル型家庭用超音波診断装置”の実現を目指します。また医療分野においてもセルフメディケーションはじめ、画像の価値を幅広く活用・普及していくことが、我々の“志”であり、‘乳がんセルフチェック’はじめ、世界中の人々に画像測定による‘心と身体’の豊かさと安定を提供することが“使命”です。


企業理念


世界中の人々に超音波画像測定による心と身体の豊かさと安定を提供いたします。

装置開発

画像判別ノウハウと、大学や公的研究機関、民間企業が持つ技術の融合
小型・軽量・低コストの追求
モバイル型家庭用超音波診断装置の実現

サービス

筋肉や脂肪など身体組成の見える化による価値の創造
人々の健康づくり、スポーツの発展、美容の向上への貢献
セルフメディケーションにおける超音波画像の活用・普及

株式会社グローバルヘルス

代表取締役 田中 寿志


会社概要

商号 株式会社グローバルヘルス Global Health Co. Ltd.
所在地 〒230-0046 神奈川県横浜市鶴見区小野町75-1
横浜新技術創造館(リーディングベンチャープラザ)1号館5階506号室

【相模原支店】
〒252-0176 神奈川県相模原市緑区寸沢嵐3106-21
設立 2004年11月15日
資本金 3,850万円(総発行済株式数 15,700株)
役員 代表取締役  田中 寿志
取 締 役  永 田 可 彦
取 締 役  田中 義紀
監 査 役  河原 洋一
事業内容 健康機器、計測装置、ソフトコンテンツの研究開発、販売・輸出入測定会、講演会、各種イベントなどの企画・運営 ほか
研究協力 国立研究開発法人 産業技術総合研究所
公立大学法人 横浜市立大学